[ シングルアルバム ]






1.気になる17才
1974年1月25日リリース(ジャケットには1974年2月と印刷)
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1166R

気になる17才
  作詞:安井かずみ/作・編曲:穂口雄右

ひとつちがい
  作詞:安井かずみ/作・編曲:穂口雄右

デビューシングルのこの曲は、当初タイトルが「恋のライバル3対1」になる予定だった?
2.シンデレラは6月生まれ
1974年5月10日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1190R

シンデレラは6月生まれ
 作詞:安井かずみ/作・編曲:穂口雄右

ひとりぼっちの夕焼け
 作詞:安井かずみ/作・編曲:穂口雄右

シングル発売キャンペーンとして「ミスシンデレラコンテスト」が開かれる。準ミスに選ばれた山本由香利さんは後に女優としてデビュー。 
3.君におくる愛のメロディー
1974年7月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1194R

君におくる愛のメロディー
 作詞:安井かずみ/作・編曲:穂口雄右

レモンの香りの女の子
 作詞:安井かずみ/作・編曲:穂口雄右
4.愛の誕生日
1974年10月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1213R

愛の誕生日
 作詞:岡田冨美子/作・編曲:すぎやまこういち

バラのセレナーデ
 作詞:さとう大三/作曲:すぎやまこういち/編曲:馬飼野俊一

明治製菓のチョコレート「Hi-Milk」のCMソング。
5.想い出のバイオリン
1975年1月25日
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1226R

想い出のバイオリン
 作詞:山上路夫/作曲:平尾昌章

ふるえる愛
 作詞:山上路夫/作曲:平尾昌章/編曲:森岡賢一郎

間奏のバイオリンが印象的な曲。テレビ出演時はバックバンドの西村コウジさんがバイオリンを弾いていたが、”なんちゃってバイオリン”説あり。真偽の程は如何に?
6.恋のリクエスト
1975年4月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1237R

恋のリクエスト
 作詞:藤公之介/作曲:井上忠夫/編曲:萩田光雄

通学列車
 作詞:藤公之介/作曲:井上忠夫/編曲:萩田光雄

初のベスト10ヒットとなった曲。バックコーラスにMMP(スペクトラムの前身)渡辺茂樹さん、西村コウジさん、新田一郎さん、渡辺直樹さんらが参加。
7.恋のペンダント
1975年7月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1258R

恋のペンダント
 作詞:一ツ橋けい子/補作詞:岡田冨美子/
 作曲:井上忠夫/編曲:萩田光雄

夜明けの潮騒
 作詞:岡田冨美子/作曲:井上忠夫/編曲:あかのたちお

アイドルファンのバイブル「平凡」で公募された歌詞。
8.君のハートに火をつけて
1975年10月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1274R

君のハートに火をつけて
 作詞:小泉まさみ/作曲:加瀬邦彦/編曲:竜崎孝路

狙いは女神
 作詞:岡田冨美子/作曲:馬飼野康二/編曲:宮川泰
9.北へ北へ
1976年2月10日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-1298R

北へ北へ
 作詞:あいざき進也/作・編曲:西村コウジ

恋はあまのじゃく
 作詞・作曲:小泉まさみ/編曲:船山基紀

当初は「恋はあまのじゃく」がA面で発売されたが、後にファンの要望によりあいざき進也作詞の「北へ北へ」をA面に直して発売。当時としてはアイドル作詞の曲がシングルのA面に起用されるのは極めて稀なできごとであった。「北へ北へ」はTBSテレビ番組の「21世紀に残したい名曲100」に選出されている。
10.愛の舟
1976年5月10日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-10R

愛の舟
 作詞:落合恵子/作・編曲:筒美京平

帰っておいでよ
 作詞:落合恵子/作曲:筒美京平/編曲:高田弘

当時DJ&エッセイストとしてマルチな活躍をしていたレモンちゃんこと落合恵子さんの詞に、レゲエ調のリズムを乗せた一風かわった曲。ブルーの水玉シャツに蝶ネクタイの衣装で歌っていました。
11.真夏の感触
1976年8月10日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-29R

真夏の感触
 作詞:森雪之丞/作・編曲:筒美京平

友達からもう一度
 作詞:山川啓介/作曲:筒美京平/編曲:高田弘
12青春物語
1976年10月25日
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-44R

青春物語
 作詞:橋本敦/作・編曲:筒美京平

僕のハローグッドバイ
 作詞:橋本敦/作・編曲:筒美京平

コーラスにMMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)の渡辺直樹さんをフィーチャーしたさわやかな曲。
13.ミッドナイト急行
1977年1月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-61R

ミッドナイト急行
 作詞:松本隆/作・編曲:三木たかし

早春にはばたけ
 作詞:松本隆/作・編曲:三木たかし
14.セクシー・レディー
1977年5月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-82R

セクシー・レディー
 作詞:麻生香太郎/作曲:加瀬邦彦/編曲:竜崎孝路

何かいいことないかな子猫ちゃん
 作詞:麻生香太郎/作曲:加瀬邦彦/編曲:船山基紀

大胆に背中の開いたトリコロールカラーのスパンコール衣装に、マイクスタンドを蹴り上げる派手なアクションは、当時来日したロッド・スチュワートの影響か?
15.ストーミー・ラブ
1977年9月10日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-165R

ストーミー・ラブ
 作詞:山川啓介/作曲:加瀬邦彦/編曲:馬飼野康二

コールド・ハート・プレイボーイ
 作詞:山川啓介/作曲:加瀬邦彦/編曲:船山基紀

ストーリー性のある歌詞ときれいなファルセットが印象的な歌謡バラード風の曲。髪形も曲調もがらりと変え、大人路線を歩み出した新しい進也の始まりを思わた。
16.雨は降る降る
1978年1月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-191R

雨は降る降る
 作詞:山口洋子/作曲:加瀬邦彦/編曲:馬飼野康二

ふりむくなあなた
 作詞:山口洋子/作曲:加瀬邦彦/編曲:馬飼野康二

銀座のママから作詞家に転向した山口洋子さん作詞の大人路線第二段。前曲に引き続きここでもきれいなファルセットを聞かせてくれる。
17.PEAK
1978年5月25日リリース
発売元:ワーナー・パイオニア株式会社 L-191R

PEAK
 作詞:島武実/作:編曲:穂口雄右

プラネット・ステーション
 作詞:島武実/作:編曲:穂口雄右

ワーナーからの最後のシングル。作曲の穂口雄右さんがイメージ通りに仕上がったと絶賛の歌唱を聞かせてくれる。空き缶を利用したゲーム風玩具をPEAKと名づけ、各地でイベントが行われた。PEAKの作り方はこちらへ。
18.ダウンタウン、ひとりぼっち
1979年2月10日
発売元:SMSレコード株式会社 SM06-6

ダウンタウン、ひとりぼっち
作詞:かぜ耕士/作曲:鈴木サブロー/編曲:渡辺茂樹

ナインティーン・レディー
作詞:麻生ケイコ/作曲:鈴木サブロー/編曲:渡辺茂樹

ギターの印象的なフレーズから始まる悲しい恋の歌。SMS移籍後初のシングル。
19.夜の銀狐 〜 Noche Del Amor 〜
1992年4月23日リリース
発売元:日本クラウン株式会社 PANAM CRDP-35

夜の銀狐 〜Noche Del Amor 〜
 作詞:中山大三郎/外国詞:湯川れい子/
 作曲:中川博之/編曲:若草恵

飲んでバルセロナ
 作詞・作曲:植田芳暁/編曲:若草恵

ムード歌謡の名曲「夜の銀狐」を90年代風にアレンジ。派手な衣装で人気振付師南流石さんとユニット”進也 with SASUGA'S”を組んで歌った1曲。バルセロナオリンピック開催年に因んでスペイン語による歌詞にしたもよう。あいざき進也初のCDシングル。プロデューサーはワイルドワンズの植田芳暁さん。
20.俺たちのフィールド
1994年6月22日リリース
発売元:日本クラウン株式会社 PANAM CRDP-94

俺たちのフィールド
 
作詞:みやざきしげお/作曲:遥木晃/編曲:池沢公隆

平成4年から10年まで小学館の週刊少年サンデーに連載されていたサッカー漫画のサポーターズソング。N-FREAKSという覆面バンドの覆面歌手Mr.Jとして歌っている。CDジャケットでもサングラスで顔を隠す手の込みよう。でも声でバレバレです。N-FREAKSメンバーはMr.J(あいざき進也)、高橋栄一(ギター)、池沢公隆(キーボード)の三人。
21.Revolution
1997年5月21日リリース
発売元:株式会社ダイプロ・エックス DXDL-4

Revolution
 作詞・作曲:FoolyouS/編曲:新田一郎

渡辺プロ時代の先輩アイドル伊丹幸雄さん(青い麦)、青い三角定規のクーコこと西口久美子さん(太陽がくれた季節)とユニット"Lookin' for the Paradise"を組んでの第1段。プロデューサーはかつてのバックバンドMMPの新田一郎さん。SMAPと同じ振付師に頼んだというダンスもお見事です。髪を金髪に染め、ダイエットをして、中年版globeがんばりました。
22.光と闇のボーダーライン
1997年7月24日リリース
発売元:株式会社ダイプロ・エックス DXDL-9

光と闇のボーダーライン
 作詞・作曲・編曲:FoolyouS

機械じかけのFake Town
 作詞・作曲・編曲:FoolyouS
23.Fly Away
1999年2月
企画・制作:オフィス・イマージュ

Fly Away
 作詞・作曲:あいざき進也/編曲:田中哲也

君がいるから
 作詞・作曲:あいざき進也/編曲:田中哲也

企業のイメージソング用に作られたCD。こどもたちへの愛があふれる詞はあいざき進也によるもの。あいざき進也個人としては実に20年ぶりのシングルとなる。トータルプロデューサーはあいざき進也本人。
番外編 おき手紙/進也のひとり旅
制作年月日不明
制作:ワーナー・パイオニア株式会社 PR-1003(非売品)

おき手紙
 作詞:作曲:あいざき進也/作曲補作・編曲:渡辺茂樹
 演奏:MMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)

進也のひとり旅
 作詞:岡田富美子/作曲:すぎやまこういち

当時出演していた明治製菓のチョコレート「Hi-Milk」の懸賞商品として作成されたレコード。おき手紙は後にアレンジを変えてLP「20才への憧憬」に収録された。シングル盤には冒頭の電話シーンはない。レコードジャケット自体が見開きになっており、カナダ旅行の写真が掲載されている。


もどる